バカラゲームのルール解説

バカラ

これからバカラを始めてみようと考えている人へ、ガイドとしてルール解説と概要について説明していきましょう。

ルールについて

まず、バカラはトランプを使用したゲームです。そしてバンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想すれば良いことになりますから、非常にシンプルなルールということになります。ちなみにバンカーとプレイヤーの勝ち負け判定に関しては、配られるカードの数字合計が9に近いほうが勝ちということになります。これに関しては、一定の法則に従ってディーラーが自動的にゲームを進行させていきますから、判定を含めて任せておけばよいことになるのです。

配られるカード枚数について

基本的には2枚のカードで勝ち負けを判定することになるのですが、一定の法則によってバンカーとプレイヤーいずれも3枚目のカードが配られることになります。もちろんその場合にも、3枚の数字合計一桁部分が9に近いことが勝ちの条件となるのです。この3枚目が配られる条件がバンカーとプレイヤーに違いがあり、若干バンカーのほうが勝ちやすくなっています。これがまたバカラを面白くしているポイントとなっているのです。

バカラカード配布

ペイアウト率からみたバカラについて

ペイアウト率は賭けた額に対する払い戻し率であり、勝率と同義に考えることができます。バカラはオンラインカジノの中でも非常に勝率の高いゲームであり、ペイアウト率は98パーセント以上とされているのです。この数値はギャンブル全体で考えてみても高いものであり、バカラの大きな魅力となっていることに間違いないでしょう。さらに攻略法を使いこなすことができれば、勝率のアップを期待することが十分可能なのです。本当に魅力的です。

ベッティングシステムについて

ベッティングシステムとは一定の法則に従ってベットする方法であり、資金を管理しながら勝ちを目指すことができるものです。これはさまざまバカラゲーム以外のギャンブルにも応用することができますから、しっかりと学習しておきましょう。有名なものとしてはマーチンゲール法とよばれているものがあります。これは負けたときに倍賭けを続ける手法であり、連続で負けても1回の勝ちで取り戻すことができるベッティングシステムとなるものです。ただし、少ない軍資金でこのベッティングシステムを取り入れた場合には、極端な連敗を喫してしまうと底を尽いてしまう可能性がありますから、十分注意してください。