はじめての『ブラックジャック』99.9% 失敗しない 遊び方

『ブラックジャック』は、” ジョーカー ” を除く52枚のトランプを使って「ディーラーと1対1の 臨場感あふれる勝負が楽しめる」オンラインカジノで人気のゲームです。
今回は「はじめて『ブラックジャック』に挑戦するプレイヤーでも 99.9 % 失敗しない 基本ルール・遊び方・戦略・ゲームの基本的な考え方」をご紹介します。
 
 

『 基本ルール 』

『 基本ルール 』

【 基本ルール1】ゲーム 進行

1|プレイヤーは、カードの合計が 21 に近づくよう「カードの追加調整」を行う
賭け金をベットエリアに置いた後、プレイヤー・ディーラーに2枚ずつカードが配られます。
配られた2枚のうち片方は表向きの状態で配られます。
プレイヤーは「ディーラーが持っている、カードの数字の合計」を考えながら、さらに ” カードの追加調整 ” を行います。

2|ディーラーは「カードの合計が 17 以上になるまで」カードを引き続ける
プレイヤー側がカードをもらい終えた段階で、ディーラーは裏向きのカードを表向きに戻します。
この時点で「ディーラー側のカードが合計 16 以下」である場合、ディーラーは 17 以上になるまで カードを引き続けます。

3|勝敗を確認する
カードの合計が 21 に近い方が勝者です。
※カードの合計が 21 を超えてしまった時点で、負けが確定します。
 

【 基本ルール2】カードの数え方

(J・Q・K)= 10 、(A)=1・11 どちらか好きな数で計算する
(J・Q・K)は ” 10 ” として扱うため、必然的に ” 10 扱いのカード ” が多くの割合を占めます。
また(A)に関しては ” 1・11 ” どちらか自分の好きな数を選んで計算出来ます。

” 好きな数字を選べるカード ” は(A)以外に存在しない ため、「ブラックジャックの戦略において、大変重要なカード」と言えます。
 
 

『 戦略 』

『 戦略 』

プレイヤーは ディーラーと1対1の勝負に勝ち、勝利金を増やすために「様々な作戦」を駆使する必要があります。
ここでは、代表的な3つの戦略 をご紹介します。

【 戦略1】ダブルダウン

『ダブルダウン』は、最初に配られた2枚の数を 確認した後に「もう1枚だけしか引かないことにするから、掛けている金額を今の倍にしてほしい」と宣言する戦略 です。

「掛け金を倍にする」点から分かる通り、” ハイリスク・ハイリターン の作戦 ” と言えます。
ダブルダウンは、最初に配られたカードが強く、ディーラー側が弱い場合が最も有効です。
「強いカード」とは、合計が ” 9 ~ 11 ” もしくは、” A ” を持っている状況です。
 

【 戦略2】スプリット

『スプリット』は、最初の2枚のカードの数字が同じ時に、その2枚を「それぞれ独立させてゲームを進める」という戦略 です。
この時、ゲームを始める時に出した掛け金と同じ額をさらに賭ける 必要があります。

つまり賭けている額は、先ほど紹介したダブルダウンと同じになります。

しかし、スプリット の場合は「一方で勝ち・もう一方で負ける」というケースがあるため、ダブルダウン のように「ハイリスク・ハイリターン」ではありません。

そしてスプリット の場合は「何回でも配ってもらう」ことが可能です。
主に ” 自分のカードが強くない時に有効な戦略 ” のため、「このままでは勝てない!」と思った時に 活用しましょう。
 

【 戦略3】サレンダー

『サレンダー』は「守備に重点を置いた、攻撃に消極的な戦略」と言えるでしょう。
Surrender という言葉の通り、” 降参 ” を意味し、賭金の半分を受け取る ことになります。

この戦略は「自分のカードがとても弱く、ディーラーのカードが強い場合」に限り有効ですが、「勝敗が明らかになる前に、自分から損失を選ぶ戦略」という性質を持つため、サレンダーを活用するプレイヤーは、極めて少数派です。
 
 

プレイヤーの『 基本的な考え方 』

プレイヤーの『 基本的な考え方 』

【 考え方1】合計が 11 以下なら、カードを追加する

この考え方は、ブラックジャックの基本的な考え方です。
なぜなら「1番大きな数が 10 で、21 を超えることは 100 % 有り得ない」からです。

【 考え方2】A と一緒のカードが5以下なら、カードを追加する

強力なカードである A と一緒のカードが5以下の場合は、必ずカードを追加しましょう。
なぜなら「A を 11 と考えた場合、合計は 16 以下」になりますが、「ディーラーの合計は、必ず 17 以上」なので、カードを追加してもデメリットがありません。
同様の理由で、 A と一緒のカードが6の場合も、カードを追加してもデメリットを負う確率は低いでしょう。

逆に A と一緒のカードが9の場合は、合計数が 20 と十分に強いので、カードは追加せず、そのまま勝負しましょう。
 
 

おわりに

今回は「はじめて『ブラックジャック』に挑戦するプレイヤーでも 99.9 % 失敗しない 基本ルール・遊び方・戦略・ゲームの基本的な考え方」をご紹介しました。
「ディーラーと1対1の 臨場感あふれる勝負が楽しめるゲーム」と言うと、少し複雑なゲームに思いがちですが、実際にプレイしてみると、シンプルなゲーム展開で初心者も十分に楽しめます。
また、様々な戦略や攻略法を活用することで、勝率を上昇させる楽しみもあります。

オンラインカジノでは、コンピューターと対戦する「ソフトゲーム」はもちろん、ランドカジノのディーラーと対戦できる「ライブゲーム」でも、ブラックジャックを楽しむ 事が出来ます。
この記事を読んで興味を持った方は、ぜひオンラインカジノで楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。